空が青い理由

おそらく誰もが子どもの頃に一度は考えた疑問の1つに、

「空はなぜ青いのだろう?」

というのがあると思います。

 

大人になった今、何となくの説明はできそうですが、簡単に言うと『空が青い』のはどういう理由なんでしょうか?

 

空が青く見えるには…

青い空
By: Martin Duggan

空が青く見えるのは、太陽光に青い光が混じっているからです。

 

一見白っぽく見える太陽の光ですが、7色の光が交じりあってできていることはご存知だと思います。

太陽光にプリズムをかざしてみると、虹と同じ7色の光が集まっていることが確認できます。

 

この太陽光が太陽から地球に届く際には、チリや空気、水蒸気など様々なものにぶつかります。

ぶつかり、散乱することで、私たちの目にも届きます。

 

このとき反射しやすい色というのが、波長の短い紫や青色のため、空が青く見えるわけです。

その他の跳ね返りにくい波長の長い赤や黄色といった色は、そのまま地面へ届くため、私たちの目には見えにくいのです。

 

スポンサーリンク