ピカソの本名はめっちゃ長い!

ピカソといえば、世界的に有名な画家であり、日本人も多くの人が知っている人物でもあります。

近代絵画を語る上では外せない画家ですので、当然と言えば当然ですね。

ゲルニカ』や『アヴィニヨンの娘たち』などは、誰もがどこかで見たり、聞いたりしたことがあるはずです。

 

そんな彼を私たちは普段『ピカソ』と呼び、『パブロ・ピカソ』として認識していますが、実は彼の本名はとても長いということをご存知でしたか?

 

ピカソの本名は…

パブロ・ピカソ
By: Marco Raaphorst

実はピカソ本人も覚えていないほど長く、また諸説あるのですが、出生届に書かれている本名は以下の通りです。

レメディオス・クリスピン・クリスピニャーノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ

 

ちなみに、これだけ名前が長い理由は、祖父や父の名前、聖人の名前が含まれているためです。

ピカソ本人は当初、自分のことを『パブロ・ルイス・ピカソ』と呼んでいましたが、ルイスはお父さんの名前でもありました。

 

スポンサーリンク