ライスカレーとカレーライスの違い

インドや南アジアのイメージが強いのですが、むしろ日本で独自の進化を遂げて、もはや国民食となった【カレーライス】

今ではすっかりこの名前が定着していますが、昭和の後期頃まで年配の方を中心に、【ライスカレー】と呼ばれることがありました。

これらの違いはどこにあるのでしょうか?

 

ライスカレーとカレーライスの違いは…

カレーライス
By: Hajime NAKANO

実は『ご飯+カレー』の食べ物の料理名は定まっていません。

つまり、これは【ライスカレー】でも【カレーライス】でも、どちらでよいということです。

 

カレーはインドからヨーロッパを経て日本に伝えられました。

その当初は【ライスカレー】と呼ばれていました。

この名付け親は『少年よ大志を抱け』という言葉で有名な札幌農学校(現北海道大学)のクラーク博士と言われていますが、はっきりとはわかっていません。

 

では、最初にライスカレーと呼ばれていたものがカレーライスと呼ばれるようになるのはいつかというと、東京オリンピックが開催された1964年頃だというのが定説です。

この頃の日本は戦後20年経って、高度経済成長期に入っていますので、色々と変革されていった時期なのでしょうね。

 

スポンサーリンク