違いの雑学

日本語には似たような言葉かつ似たような意味の言葉があって、ややこしい場合がありますよね。

特に、普段あまり漢字表記をしない似た言葉は、字面でも判断できないので更にややこしく、混同してしまいます。

 

違いの雑学

世界のほとんどの国では、『脳死は人の死』とされ、脳死判定を受けるとその人は死んだと見なされます。

一方、意識が戻らない状態として、植物状態という言葉もあります。

ベッドに横たわって目覚めないという意味では同じな ...

違いの雑学

ズボンやカバンなど、日常でファスナーに触れることはよくあります。

最近はあまり言わないかもしれませんが、チャックという言葉も同じようなものを表すものとして使われますよね。

また、似たもの(というより同じもの?) ...

違いの雑学

お弁当の定番メニューであり、日本人になじみ深いものといえば、おにぎりです。

最近は具のバリエーションも増え、また形や海苔の有無も含めるとさまざまなものがありますよね。

 

バリエーションと ...

違いの雑学

湖と沼。

なんとなくの印象で、湖は広くてキラキラした水をイメージし、沼は狭くてドロドロとした水を思い浮かべるのではないでしょうか?

どちらも水たまりの大きなものといえば同じなのですが、一体どういう違いがあるので ...

スポンサーリンク

違いの雑学

キリスト教信者が1%しかいない日本でも、映画やドラマ、または結婚式の会場などでキリスト教の聖職者を見る機会があります。

普段、あまり意識していませんが、教会にいるキリスト教の聖職者には、神父と牧師の2通りの方がいます。

違いの雑学

食品や食材を買うときに、必ず気にするのが『賞味期限はいつまでか』ということですよね。

スーパーやコンビニに賞味期限切れのものを並んでいることは、ほぼないと言っていいのですが、いつ食べるか決めておかないと、家に置いているうち ...

違いの雑学

日本人にとってなじみ深い宿泊施設と言えば、民宿や旅館ですよね。

ご家族で、もしくは小さい頃に学校の修学旅行などで、恐らくほとんどの方が泊まった経験をお持ちなのではないでしょうか?

 

とこ ...

違いの雑学

冬と言えば鍋の季節ですが、その鍋の主役は色々とありますよね。

すき焼きなら牛肉、もつ鍋なら牛モツ、キムチ鍋ならキムチ(と豚肉)などなど。

しかし、どんな鍋の主役にも合わせてくれる食材がいくつかあります。 ...

違いの雑学

『かいせき』料理と聞くと、「高そう」「お座敷」「とっつきにくい」という高級かつ作法が厳しいイメージを抱いている人が多いですよね。

しかし、この『かいせき』には2種類の字があるのに気づかれていたでしょうか?

&n ...